top of page

英霊感謝の集ひ

更新日:2019年12月15日


平成30年度 英霊感謝の集ひ

戦後しばらく、海岸には防空壕跡があった。

     旧川西航空機(株)甲南製作所は現新明和工業に  

戦争の記憶を持った世代も

     次第に少なくなってきた

土中に埋められて難を逃れた忠魂碑

     戦前はどこの学校にもあった大楠公像や尊徳像

私達の住んでいる街のあちこちに

     まだ大東亜戦争の記憶がある

     郷土のはなし、一緒に聞きませんか?

日時:平成30年8月11日(祝・土)

    8:45〜10:30

場所:兵庫縣神戸護國神社社務所

講師:森口健一氏(深江塾)

   「語り伝えたい郷土の大東亜戦争の記憶と憲法」

講師プロフィール

昭和21年神戸市東灘区生まれ。現在深江塾。関西学院大学社会学部卒、某企業にて広報室長、業界団体事務局長、執筆、講演の経験を積む。退職後、平成18年、地域活動に専念。平成19年地域歴史などの勉強会「深江塾」を立ち上げ、地元、資料館の会報に研究調査成果を現在も執筆継続中。地元の小、中、高等学校にも講演に招かれ、青少年に郷土の歴史を伝えている。

会費:1,500円(大学生半額、高校生以下無料、玉串料含む)

同日7時より同神社境内清掃奉仕活動を行います。

清掃道具はこちらにて用意いたします。作業着でご参加下さい。

但し、正式参拝にご参列の方は、男性はネクタイ着用をお願いいたします。

また、女性には更衣室をご用意いたします。

主催:日本会議兵庫 神戸支部

#護国神社 #英霊顕彰 #2018 #神戸支部 #森口健一

bottom of page